現状維持の夫の叔母問題

2021.11.21 18:36|夫の叔母問題
蓋を開けたくないと言っていた
夫の叔母問題…



タイムリーな事に
前回の記事を書いた翌日
叔母の病院から、面会が緩和されましたのでと
電話がかかって来た



最近の叔母の様子を聞いたところ
主治医の先生から説明があり



特に問題はなく、落ち着いている
床ずれも、完治はしてないけれど
悪化する様子はなく、治療を続けている
感染症や肺炎を起こす心配もなく
元々耐性のある体質というか
要するに、丈夫な体をしてるという事らしい



時々、経鼻管栄養のチューブを
抜いてしまう事もあるが
栄養状態は悪くはないので
このまま症状維持されるでしょうと



まあ、会話は出来ないし
目は開いているけれど
誰が来てもわからない状態らしいので
面会に行く意味があるのかどうかという感じだけど…



最後に面会に行ったのが
一昨年の12月なので
丸2年、叔母の様子を見ていない



我々が会いに行っても
反応はないかもしれないけれど
誰か来た、というのはわかるのだろうか?



うーん、なんか辛いな…



とりあえず、すぐにどうこうという感じではない
という事が分かったので
来月の義父の七回忌が終わったら
また考えよう




DSC_0460 (2)
ジェームズ・アンソール《バラの花》






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
関連記事

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

タグ:親族 認知症

Comment

非公開コメント

| 2022.01 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃばらん

Author:じゃばらん
子供のいない人生だからこそ、しておかなければならない準備はあるけれど…
終活ブームに乗るのはもうやめました。
人生を楽しみながら
これから進む道を夫婦で模索して行こうと思います。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ